コラム|【小野寺歯科医院】一関市地主町の歯科・歯医者

予防歯科で受けられる処置内容

皆さんこんにちは。

小野寺歯科医院です。

 

昨今、予防に力を入れた歯医者さんが増えてきています。

 

これは予防の重要性が日本でも広く知られるようになったからです。

 

もちろん当院でも予防歯科を設置して、虫歯予防や歯周病予防のお手伝いをさせていただいております。

 

でもそもそも予防歯科って何をしているところなのでしょうか?

 

歯を削ることはしない

歯医者さんが苦手な人は、「歯科治療は痛いもの」という固定観念に縛られている場合もあります。

 

予防歯科であっても、歯科治療には変わりないので、歯を削ったり、麻酔を打ったりするのでは?と不安に感じているかもしれません。

 

その点はご安心ください。

 

予防歯科では、歯を削るような処置は行いません

 

また、麻酔針を歯茎に刺すような強い痛みを伴う処置も行いません。

 

最適なブラッシング法のご提案

歯並びというのは、一人ひとりで大きく異なります。

 

一見するときれいに並んでいる歯でも、磨き残しが生じてしまう部位も存在します。

 

それだけに、最適なブラッシング法というのは、個々人で大きく変わるものなのです。

 

予防歯科なら自分にとってベストなブラッシング法を学ぶことができますよ。

 

フッ素で歯を強くする

予防歯科ならではの処置といえば「フッ素塗布」です。

 

歯科医師や歯科衛生士でなければ行うことができないフッ素塗布では、とても濃度の高いフッ素ジェルを用います。

 

そのため、歯を強くする効果や歯の再石灰化作用も非常に高くなっています。

 

処置は歯の表面にジェルを塗布するだけなので、痛みや不快感が生じることもありません。

 

ですから、定期的にフッ素塗布を受けても患者さまの負担になることはまずないといえます。

 

まとめ

このように、予防歯科では虫歯予防や歯周病予防に有効な歯科処置を実施しておりますので、お口の病気を予防したいという方はぜひ当院までお越しください。

 

上述した予防処置以外にも、お口の中の診査や生活習慣に関するアドバイスなども行っております。

 

一緒に虫歯や歯周病を予防していきましょう。